×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高コレステロール 病気

コレステロールが高い人の食事

食事に含まれる成分を見直すことが、高コントロールには大事です。

 

LDLコレステロールとHDLコレステロールという2種類のコレステロールがあります。

 

健康診断などてはLDLコレステロールとHDLコレステロールの合計が血中のコレステロールの濃度として扱われています。

 

体内に存在するLDLコレステロールは、またの名前を悪玉コレステロールともいいます。

 

多すぎる人は、食事制限によって調整する必要があります。

 

低タンパク高脂質であることが、LDLコレステロールの特徴的なところだといいます。

 

血中に存在するLDLコレステロールが多すぎると高コレステロール血症になります。

 

脳梗塞や動脈硬化などが起きてしまいます。

 

悪玉コレステロールが多い人は、肉や油ものなどを好んで摂取しているといいます。

 

食事で肉をよく食べる人も悪玉コレステロールが高いことが多いので注意しましょう。

 

これに対して、血液中に多くのコレステロールがあっても、善玉コレステロールであれば無問題です。

 

動脈硬化、心筋梗塞といった症状を緩和する作用があるともいいます。

 

健康や美容を意識した食生活をしたいならば、善玉コレステロールの多いオリーブオイルや背の青い魚を食事に組み込みましょう。

 


健康的にダイエットするなら⇒酵素液で-13kgへ!超美味しい酵素液



元気で健康を維持して生きたいですね!

↓↓↓↓↓


▲ページトップへ▲